Event is FINISHED

【RPA×HR最新事例を公開!】RPAによる採用業務の自動化セミナー

Description
RPAのリーディングカンパニーであるRPAテクノロジーズ社と、ダイレクト
リクルーディングのリーディングカンパニーであるビズリーチ社との共催による、
イベントが開催されますのでご案内致します。
本イベントは、次世代の新たなリソースとなるRPA(デジタルレイバー)を採用
業務にいかに効果的に活用していくかをテーマに、最新事例紹介を交えた
セッションが提供されます。

現在、国内の生産労働人口は急速に減少しており、2020年までに244万人、
2030年までに768万人が減少すると予想されています。

こうしたビジネスを取り巻く環境の変化にともない、
RPA活用を前提にいかに企業の生産性をあげていくのか、また、人材獲得競争が
ますます加速する時代において優秀な人材をどのように獲得していくのかが重要な
経営課題となってきます。

本イベントではRPAとHRの各エキスパートによるセッションを通じて、課題
解決のヒントとなるエッセンスが提供されます。

▼出席のお申し込みはこちら


▼開催概要
・名称 :【RPA×HR最新事例を公開!】RPAによる採用業務の自動化セミナー 
     ーRPA × HR Forum 2018開催のご案内ー
・日時 :2018年4月18日(水)15時00分~18時00分(受付14:20~)
・会場 :ベルサール六本木 1F HALL
     東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビル1F
・参加費:無料
・定員 :300名(事前申し込み制)※申し込み多数の場合は抽選
・主催 :株式会社ビズリーチ、RPAテクノロジーズ株式会社


▼講演
◇スピーカー
RPAテクノロジーズ株式会社 
最高執行責任者 笠井 直人 氏

◇講演概要
・生産労働人口の減少と採用の難化
・採用業務におけるRPA(デジタルレイバー)の活用事例
・採用業務を加速させるRPA(デジタルレイバー)の本質とポイント

◇スピーカー
株式会社ビズリーチ 取締役
キャリアカンパニー カンパニー長 多田 洋祐 氏

◇講演概要
・なぜ、先進的な企業はRPAを導入し始めたのか
・人事領域でのRPAを活用した事例
・RPA時代に採用すべき人材像と求められるスキル、そして獲得方法
・RPA採用によって経営を変革させた事例

◇スピーカー
日本アイ・ビー・エム株式会社 
コラボレーション&タレントソリューション事業部 
タレントソリューション営業部長 河野 英太郎 氏

◇講演概要
・日本IBM採用プロセスの変革 -- 3つの課題
 エージェント依存からの脱却
 ダイレクトチャネル選定とそれを活用しうる人材の育成・組織態勢の構築
 採用ブランディング
・ 採用業務におけるRPA化 -- 3つの領域
 人材プール対象者選定作業
 人材プール構築時の分類作業
 人材マッチング作業

▼出席のお申し込みはこちら

※お申込み最終締め切り:4月17日(火)15:00
※抽選時の結果案内:随時
Wed Apr 18, 2018
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ベルサール六本木 1F HALL
Venue Address
東京都港区六本木7-18-18 Japan
Organizer
RPA BANK
1 Follower